一般社団法人 高齢者在宅医療介護事業者協会
サイトマップ

セミナーのご案内

高在協介護セミナー ご報告
弁護士から学ぶ 後悔しないためのクレーム・事故処理対応テクニック

(2012年5月19日開催)

 

去る5月19日(土)に名古屋市中村区にあるAP名古屋Jルームにおいて、講師に 弁護士 外岡 潤(介護・福祉系法律事務所「おかげさま」代表)先生をお招きして、「求められる介護現場の危機管理」と題して介護セミナーを開催しました。当日は介護の現場に関わる方々28名の参加がありました。

今まではどちらかといいますと、介護・医療をテーマにした、経営者向け講演会の開催でありましたが、今回は初めての試みとして、協会本部が所在する愛知県名古屋市で、また、介護の現場で活躍される方々を対象としたセミナーとしました。ご当地初めてのセミナー開催でしたが、ほぼ満席のセミナーとなりました。外岡先生には、弁護士から学ぶ、後悔しないためのクレーム・事故処理テクニックを公開していただきました。特に、いざ現場で事故に遭遇しても、慌てないための知識・ノウハウ(「弁護士の考え方」)や介護現場で突然降りかかる事故のご家族へのご対応について、お話しいただきました。
ホームヘルパー2級を所有している外岡先生は、介護現場にも精通され、現場の実態も交えながらの2時間のセミナーでした。セミナー終了後の質疑応答では、多くのご質問をいただき、それに丁寧にご回答いただき、終了時間を超過するほどでした。終了後は、外岡先生と名刺交換をされて、色々とご相談される方も多く見えました。また、出席者の多くの方々が次回のセミナーのご案内をご希望され、上々の評価をいただけました。なお、次回の介護セミナーは10月の開催を予定しております。

セミナーのご報告 一覧へ戻る>>